私の姉は看護師の仕事をしています

看護師の仕事

いろいろしてきて一番心に残ったアルバイト

土曜日, 5月 2, 2015 | 6:56 am

いままでに4つアルバイトしたことがあります。全部飲食関係でした。どのお店もピーク時ものすごく忙しくて大変でした。お客さんもいろんな人がいました。人間関係はどこもよかったです。

でもどこにも一緒にやりにくい人っています。わたしは全く気にしないほうなのでよかったのですが、周りの人はその人を嫌っていました。

すごく厳しい人で自分の思い通りにならない人には特に厳しく接していたようです。わたしはその人の思い通りに動いていたのか気に入られていたみたいです。

でもみんな同じように接していたので関係なく仕事が出来ていたのだと思います。外国の方とも一緒に仕事をしていました。

一番困ったのが日本語が通じないことでした。ホールは基本的に日本語が喋れる人が入るのですが、店長が何を考えたのか、喋れない人を入れたのです。しかも私が指導しなければいけなかったのですがほんとに苦労しました。

ジェスチャーにも限界があって結局全部の仕事をしなくてはいけませんでした。店長にも抗議しましたがうまくいかずに大変でしたが、私のがんばりも虚しく、その人はやめてしまいました。

なぜ面接の時に店長は分からなかったのかほんとに疑問でした。その外国の人も日本に来て働こうって思ってがんばっていたのになんだかかわいそうでした。

なぜこのアルバイトをしようかと思ったかというと、引っ越してきたばかりでとにかくなんでもいいから働かなけでばいけませんでした。

面接に行こうと街を歩いてると目に止まったのでまず電話をしてみようと思い面接のお願いをしました。ほかにも何件が面接をうけました。一番最初にオッケーが出たところに行こうと思っていたので決めました。

働いてみてよかったと思います。仲間もいい人ばかりで働きやすかったです。最初はこの仕事合ってないってずっと思っていましたが、生活していかなけれならないのでやめるわけにはいきませんでした。

仕事にもずいぶんなれたらほんとに楽しかったです。人間関係一番大切だなと思いました。

これからやってみたいアルバイトは、海の家のアルバイト(http://www.uminoie-arubaito.com/)ですかね。今年の夏は海の家で働いてみようと考えてます。

理由は、とにかく楽しそうだし、出会いもありそうだからです(^^)/なんてたって、水着の美女がたくさんいるわけですからね。

想像するだけでも楽しそうです!!

—syuntaro | no comments
(posted in 未分類)

引越しをするときは最低限の引越し費用の知識は持っておきたいものです。

木曜日, 4月 2, 2015 | 5:38 am

多くのケースで、引越し料金には、相場と考えられているマストな料金に数%アップされた料金や、付帯料金をプラスする場合があります。大抵、月~金曜以外が2.5割アップ、夜11時終わりなどの時間外割増が25%と決まっています。
引越しの経済的負担は、トラックを走らせる距離に従って相場は乱れるということを理解しておいてください。その上、荷物の嵩でもだいぶ動きますので、ほんの僅かでも、持っていく物を少なくすることに注意しましょう。
桜の季節に引越しを済ませる前に、引き移る住宅のインターネットの具合を通信会社に訊いておかなければすごく支障をきたし、ひどく困難なことになり、出鼻をくじかれる形になりかねません。
みなさんは引越しを検討するとき、どの引越し屋さんへ電話しますか名の知れた団体ですか?近頃の効率的な引越しの仕方は、web上での一括見積もりですね。
共同住宅で階段やエレベーターを多く使うようなフロアへ移る場合なら、一戸建ての場合と見比べると、料金はアップします。エレベーターを使用できるか否かで、料金プランを分ける引越し業者も少なくありません。

申し込み前に各引越し業者の基礎プランの構成や料金の比較を行わないで、見積もりを依頼することは、値下げの直談判の優先権を引越し業者に与えているのと同じことです。
手間いらずの「一括見積もり」に申し込めば、リーズナブルな見積もりを計算してくれる引越し業者に当たることもあります。その見積書を基準にして、割り引いてもらうための折衝が成功しやすいのです!
六曜の「大安」などの縁起の良い日程は希望者が多いので、サービス料が高めになっています。引越し業者によって六曜などによる料金設定が違いますから、始めに教えてもらうことを忘れないでください。
なるたけ引越し料金を低額に調整するには、ネットを利用した一括見積もり引越し比較サイトを経由するやり方が何はさておき手際よい方法です。加えて、サイト専用のプレゼントも手に入る可能性もあります。
代金が割増しされるにせよ、知名度のある全国レベルで事業を展開している引越し業者に目が行きがちですが、体験者の意見をチェックすると、名前を知られていない零細企業にも支持を得ている業者が内在しているようです。

みなさんが引越しをするシーンで、言うほど日程が縛られていないと分かっているのなら、引越し会社に引越しの見積もりを教えてもらうのは、引越しの多い時期はやめておくということがポイントであります。
多くの訪問見積もりでは、引越し業者に足を運んでもらって、間口の大きさなどを見て、間違いのない料金を教えられるのですが、ただちにイエスかノーかを言わなくてもかまわないのです。
頑張ってみると、けっこうおまけしてくれる引越し業者も少なくないので、一社だけの見積もりに納得しないことを念頭に置いてください。もっと時間をかけて値下げしてくれる引越し業者を探すべきです。
実は、インターネット回線が引かれていても、引越しが確実になれば、新たに設置する必要が生じます。引越し先で生活し始めた後に、インターネット回線を手配すると、運が良ければ二週間くらい、酷いと次の月までネットを閲覧できず、メールの送受信もできません。
著名な引越し業者と、零細企業の差異と思われるのは、帰するところ「金額の違い」だと言えます。支店が多い企業は中規模の引越し業者にかかるお金と比較すると、数千円から数万円ほど支払額が大きくなります。僕は引越し業者のことや引越しについての知識が全くなく、そのせいで、人に話をするとそんなにもかかったの??っていうほど引越し費用が掛かっていました。。貯金もなくて、引越し費用だけを除けておいたのですが、それでは足らなかったのですぐにお金を貸してもらえる消費者金融でお金を借りて支払いをしました。※今すぐお金を借りる

 

—syuntaro | no comments
(posted in 未分類)

近年の消費者金融について。

火曜日, 3月 17, 2015 | 4:40 am

あらゆる消費者金融業者が高水準の金利設定となっているのではなく、ケースバイケースで銀行よりかえって低金利のところもあります。むしろ無利息の期間が長期となるローン・キャッシングの場合は、低金利と言えるのです。
仮に無利息のキャッシングを実施している消費者金融を望んでいるのであれば、即日での審査及び即日キャッシングもOKなので、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスが、何をおいてもおすすめします。
初めてのキャッシングで、単純に金利比較を行うことが最も適切なやり方ではない、というのは確かです。あなたの視点で極めて安全性が高く、誠意のある消費者金融を選び取ることが大切です。
大手消費者金融と中小の消費者金融をピックアップして、見やすい一覧表にしています。良質な消費者金融業者です。悪どいキャッシング会社に関わりたくないという考えをお持ちの方の為にまとめたものです。是非参考にしてください。
大手の消費者金融業者においては、リボのようなサービスを活用した場合に、15%~18%もの年利となるなど思いのほか高い金利が発生するので、審査のきつくない会社のキャッシングを駆使した方が、得です。

 

会社によって異なる金利について、見やすいように整理して掲載されている各消費者金融会社の比較サイトも多く存在します。金利の情報はとても重要なので、納得いくまで比較を試みてください。
どれくらい金利が安い場合でも借り手として最も低金利の消費者金融に融資を申し込みたいという希望を持つのは、言うまでもないことでしょう。当サイト上では消費者金融の金利に関して低金利で比較してレポートしています。
融通の利く審査で相談に応じてくれる、消費者金融系列の業者一覧です。他の金融会社で断られた場合でも無理と諦めず、ひとまずお問い合わせください。他の金融会社からの借受の件数が多いという人には特におすすめです。
消費者金融にて必ず行われる審査とは、利用客がどれくらいの収入があるのかを知るというよりも、利用者に借りた金額を間違いなく返済する力量があるかもしくはないかということを一番に審査します。
今の消費者金融会社は、即日融資に応じてくれるところが多かったりするので、即お金を得ることが可能になります。インターネットによる申込みであれば一日中大丈夫です。

 

ダイレクトに店に入るのは、周りの人の目にさらされるのが不快という状況なら、インターネット上のたくさんの消費者金融を一覧にして比較したものなどを用いて、金融会社を探すという方法もあります。※ネットで借金をする
金利の安いところで借りると負担額も減少しますが、お金を返しに行く際に都合のいいところを選択するなど、色々な角度から各々消費者金融について、比較を試みるこだわりの点が存在しているのではないかと思います。
ブラックリストに載った方で、審査のきつくない消費者金融業者を見つけたいのであれば、比較的規模の小さい消費者金融業者に申し込みをしてみるのはどうでしょうか。消費者金融業者の一覧表ですぐに見つかります。
近年は審査そのものが非常に迅速になったという事情もあり、有名な銀行系列の消費者金融業者でも、即日融資の実施ができたりもしますし、小さ目のローン会社でも同じです。
融資を受ける前に、周囲の人々に尋ねるということも通常はしないでしょうから、利用しやすい消費者金融業者を探す方法としては、様々な口コミをできるだけ活用するのが最も適切な方法ではないかと思います。

 

—syuntaro | no comments
(posted in 未分類)

転勤族、将来のお金のすべてが不安です

水曜日, 3月 4, 2015 | 4:57 am

結婚する時から、転勤族になることはわかっていました。
夫の給料は決して少ないものではなく年齢なりの平均的なものですが、務めている会社は数年前に成果主義へと変わり定期昇給などもなくなりました。
はじめは変わったことで努力が評価されるかたちになったのかと思いましたが、夫が努力し優秀な成果を上げたときにも評価されたのは一部の上司のみでした。
評価されるのに大事なのは「成果」ではなく「上に気に入られているかどうか」が重要なようで、人付き合いが不器用で真面目な夫には難しい環境へと変わったようです。
現状では年齢なりの夫の給与ですが、定期昇給などもないため5年後10年後も今と変わらない可能性が大きく退職金もありません。
もちろん評価され給料が増えていく可能性もありますが、現状では期待が持てる筈もなく将来に関しては不安以外はありません。
私も働きに出ていますが、転勤が多いため年に1度は引越しの可能性が出てくるので正社員は諦めてパート勤めをしています。
お金の不安もあるうえに来年どこに住んでいるかも分からない、正直不安ばかりの毎日です。生活費が足りなくて、でも貯金には手をつけたくない私は専業主婦でも利用できるクレジットカードを作っているのでそちらを使うコトもあります。
子供は幼児が1人いて今はまだ学校にも通っていませんが、大きくなれば転校の不安が増えるだけでなく教育費もとても心配です。
本当は2人目も欲しいと考えていましたが医療保険の相談に行った際に将来のライフプランシュミレーションをしてみたところ、金銭的にだいぶ厳しいということが分かり諦めました。
子供が中学校に上がる前にはお金を貯めて家を買って夫には単身赴任をお願いしようと考えてはいますが、状況では貯金もなかなか難しく毎月赤字を出さないようにすることで精いっぱいです。
まだ小さいけれどよく食べる子なので、この子が大きくなるにつれ教育費だけでなく食費や色んな部分に響いてくるんだろうなと今から頭が痛いです。

車の洗車を一番安い100円洗車にしていてもなんとなく罪悪感があるのは私だけでしょうか・・・100円だと対して綺麗にならないんだけど、ドロドロよりかはマシかと思ってこれはもうダメだなってなった時に洗車機に行っています。。。なんか悲しくなってきちゃいますよね(笑)

天気良い 洗車 キレイ

 

—syuntaro | no comments
(posted in 未分類)

就活・企業側の思い。

水曜日, 2月 4, 2015 | 4:53 am

実際に人気企業等のうち、数千人もの応募者がいる企業では、選考に使える人員の限界もあったりして、一次選考として卒業した学校だけで、断ることはどうしてもあるようだから仕方ない。
注意!人材紹介会社や職業紹介会社は、本来は転職を望んでいる人向けのサービスだからこそ実績となる実務経験ができれば数年程度はないと対象にすらしてくれません。
現在の職場よりも収入そのものや職場の条件が手厚い職場が見つけられた場合、あなたも別の場所に転職したいと志望しているのであれば、思い切ってみることも大事なものです。
無関係になったという構えではなく、やっとこさあなたを肯定して、就職の内定までくれた企業には、真心のこもった応答を注意しておくべきです。
面接選考については、終了後にどこが不十分だったのか、ということを教える懇切な企業はまずないため、あなたが修正すべきところを把握するのは、簡単ではありません。

辛い状況に陥っても一番大切なのは、良い結果を信じる気持ちなのです。相違なく内定通知を貰うと疑わずに、自分だけの人生をはつらつと進んでください。
どんなに成長企業と言ったって、明確に今後も問題が起こらない、そういうわけではない。だから就職の際にその部分については十分に情報収集するべきである。
転職というような、いわば最後の手段をこれまで何度も使ってきた経歴がある方は、何となく回数も膨らみ続けるようです。従って、一つの会社の勤続年数が短期であることが目立つようになります。
どうあってもこのようなことがやりたいというはっきりしたものもないし、どれもこれも良さそうと悩んだ末に、大事な時に実際のところ何がしたいのか企業に、整理できないのだ。
一般的に会社というのは社員に向かって、どれほどいい雇用条件で雇用されるのかと、なるべく早いうちに企業の具体的収益につながる能力を、活用してくれるのかだけを思惑しているのです。

ある日藪から棒に知らない企業から「あなたを採用したいのです!」という可能性は、無茶な話です。内定を多く受けているような人は、それだけいっぱい面接で不採用にもなっていると考えられます。
現在は、行きたいと願う会社ではないというかもしれませんが、求人募集中のそこ以外の企業と突き合わせてみて、ほんのちょっとでも興味をひかれる点は、どんな点かを考慮してみてください。
具体的に言うと運送業などの面接試験の場合、難しい簿記1級の資格について伝えても評価の対象にならない。逆に事務職の面接のときならば、高い能力をもつとして評価されることになる。
重要で忘れてはいけないことは、就職先を選ぶときは、ぜひあなたの希望に正直に選ぶことである。あせったからといって「自分のほうを応募先に合わせよう」なんて愚かなことを考えてはダメだ。
当面外資系会社で働いたことのある人のあらかたは、現状のまま外資のキャリアを継承する風潮もあります。すなわち外資から後で日本企業に戻る人は、とても珍しいということです。

このように就職活動は簡単なことではありません。

私は学生の頃花屋でバイトがしたいと思い、求人を探していくつかの花屋に面接にいきました。同じ花屋でも自分にあったお店、店長さんの人柄とかが全く違ったので、ひとつの会社に絞ることも大切ですが、いくつかの会社を見てみて、自分にあった職場探しをすることも長く務めるにはいいかもしれませんね。

 

—syuntaro | no comments
(posted in 未分類)

看護士さんに対するイメージ

火曜日, 1月 20, 2015 | 4:32 am

最近は男性も増えていますが、それなりに稼げる職業のイメージです。気が強い女性が多いと思います。献血などは普通にするわけですから、気が弱いと勤まりませんからね。

職業的に夜勤があり不規則な生活になるので、理解のある男性を求めています。そんなに収入を1番大事には男性を選んでいないと思います。私が稼ぐという人が多いかもしれません。

失業があまりなく、全国的に看護士さんは不足しているので、どこでも生きていけるというイメージです。

イメージでいうと何となくエッチなイメージがありますが、私の知っている看護士さんはエッチです。合コンに看護士さんが来ると、テンションあがりますよね。不思議です。

体力を使う職業なので、肉食系女子のイメージは強いです。
何時の時代も、女の子のなりたい職業の1つです。

病んでいる時にやさしくされると、つい好きになりそうになります。たまに性格が悪い人がいますが、個人的には辞めてもらいたとは思います。もちろん、そこまでいう権利はないとは思いますが…。看護師さんには、常にやさしくしていてもらいたいです。

大学に行ってみんなが遊んでいる時に、苦労して国家資格取得のために勉強してきて看護士さんになったわけですから、その資格を活かして世の為、人の為、がんばってもらいたいです。

不規則の生活で自分が病気になっては意味がないので、休憩するときは十分に休んで無理をしないで、がんばってもらいたいです。ファイト!

—syuntaro | no comments
(posted in 未分類)

Starburst Theme designed by Claire
powered by WordPress 4.1.13 | valid XHTML and CSS